Skip to content

三菱東京UFJ銀行のキャッシングで大失敗

先日、三菱東京UFJ銀行のATMでキャッシングしに行ったのですが、そこで凄く恥ずかしい事をやってしまいました。

ATMの前で結構並びやっと順番が来てキャッシングしようとしたのですが、何を考えていたのか、札が出てくる所に硬貨を数枚入れてしまったのです。

やばいって思ってインターホンで電話しました。

後ろには10人ほど並んでいて、何やってるんだっていう目で見ています。

電話が繋がって事情を話すと、機械の下の方に硬貨等が出てくるところがあるので見てくださいとの事で、見てみたらあったんです。

友人に聞いたら、札の所に間違って物を入れたら、そのまま落ちる仕組みになってるんだそうです。

すごく格好悪かったぁ。

キャッシングするなら銀行にかぎりますよ⇒銀行キャッシング自営業
やっぱりこれに限ります。

三菱東京UFJ銀行のカードローンの申し込み手順

三菱東京UFJ銀行のカードローンはインターネットから申し込みが365日24時間いつでもできます。

インターネットでの手続きは三菱東京UFJの申し込みページから行います。
基本的にはページの指示にしたがい必要事項を入力していきます。
まず申し込みにあたり,「個人情報の取り扱いに関する同意書」「商品説明」
「ローン規定・カード規定」「保証委託約款」への同意が必要です。

同意される場合は続いて,申込者の情報を入力していきます。
職業,氏名,生年月日,性別,配偶者の有無,電話の有無,保険の加入状況,
年収,他社からの借り入れ状況,返済方法,書類やカードの受け取り方法,
eメールアドレス,住所,住居の種類,家賃,家族構成,といった情報を入力します。

その後,仮審査が承認されましたら簡易申込書に必要事項を記入して,
免許証やパスポートといった「本人確認ができる書類のコピ」ーと
源泉徴収票や納税証明書といった「本人の収入を証明できる書類のコピー」とともにFAXまたは郵送にて返送します。

ATMコーナーなどに設置されているテレビ窓口を利用すればこれらの手続きに続き,
カードを受け取ることもできます(テレビ窓口設置店については三菱東京UFJのwebページから確認できます)。
カードの受け取り方法は申し込み時に,テレビ窓口か郵送を選ぶことができます。

カードローンを利用する時に不安なこと

カードローンで一番不安に思うことは「審査に通るかどうか」ですよね。審査に落ちてしまったらお金を借りることができませんから。だからと言って申し込む時にウソを書いたりするのはいけません。結局はバレてしまうのがオチです。

万が一カードローンの審査に落ちてしまっても、慌てないでください。カードローンはその一社だけではありません。他の会社はまた審査内容が違いますから、意外にすんなり通ることもあるのです。
また、家族に借り入れが知られてしまうことを不安に思う人もいるでしょう。しかしローン会社には秘密を守る義務があり、本人以外に借り入れを伝えることはありませんので、それは心配する必要はありません。

他にも不安な事があれば、借りる前にローン会社へ相談するのが良いでしょう。

審査は早いですから、至急用立てないといけない場合でも便利につかえます。
ただし、10万円とか、小口の融資の場合でもそれが理由で審査が早まったり甘くなったりはしません(参照:http://xn--10-ge4ae2588a5vc15cb48d9mn.biz/)。
結局のところは、一つずつ選んでいくのが良いようです。